インプラントなら江南市の岩井歯科へ

診療時間
tel:0587-57-3311
メールでのお問い合わせ

インプラント

インプラント

CTによる診断でより安全なインプラント治療を提供

インプラントとは、あごの骨に人工の歯の根っこを埋め、その上に人工の歯を被せる治療のことです。あごの骨に人工の歯根を埋め歯ぐきにのせる入れ歯に対し、顎にしっかりと固定されているので噛む振動がそのまま骨にも伝わり、身体の一部のように感じることができます。
また、その他の歯に負担をかけることもなく、しっかりとメンテナンスをおこなうことで半永久的に使用することができます。

当院のインプラント治療の特徴

インプラント治療は日々進化しており、CTによる適切な診断を行うことで、安心安全なオペレーションが可能になりました。また、多くの術式も考案され、臨床ケースも広がり、成功率も95%以上と、環境が整備されればされるほど、治療後の予後がよくなってきています。

当院のインプラントのオペ室は、チエアーでゆったり過ごしていただくことのできる空間となっております。また、より安心して治療を受けていただく為に、身体の反応が見られる、モニタリングの設備(生体モニター)や、酸素吸入器、AED,静脈内鎮静を行う為の点滴セット、空気清浄機、ルミナンスライト(3灯セット)、クリーンエリアプラスなどを完備しています。
また、消毒、滅菌においては、ISO14001の厳しい基準をクリアするレベルです。国際的には感染予防策としてスタンダードプリコーション(標準予防策)の実践が常識的となってきており、世界で代表的なラピッドステリライザーHS22K5,卓上ウオッシャーディスインフェクターを使用し、操作はスタートボタンを押すだけで、予め設定してあるプログラムで作動するため安全に器材の洗浄・消毒を確実にする仕組みになっています。

歯科用CTによる3D画像診断

当院では、ガリレオスというドイツのシロナ社製X線CT装置を使用しています。
現在の歯科用CT撮影システムの中で一度の照射で口腔内全体を撮影できる唯一の機械であり、一度の被曝量は現在の国内で販売されているX線CTの中で最小の値です。

インプラント治療の流れ

初診カウンセリング

初めて来院される方や1年以上来院されていなかった方には、ご来院後まず、初診カウンセリングを行います。
気になっていること、聞きたいことなど、何でもお気軽にお聞かせください。当院の仕組みや診療の流れについてもご説明します。
インプラントが気になっていらっしゃる方は、お申し出ください。

検査・治療計画

まずはじめに、インプラントとその他の治療法との比較をシュミレーション画面を見ながらご説明します。
次に、インプラントをされたい理由をお聞きし、患者さんのご希望をはっきりさせます。
その後、CT検査など各種検査を行いインプラント治療の計画をたて、計画書、見積もり書、契約書を介してご説明を行い、具体的に日程を組み込んだ予定を決定していきます。

インプラント埋入前の準備

手術の前に、リスク検査の結果などから治療計画、予防計画を立案し、IMTS(予防、虫歯、歯周病の疾患などとインプラントとの治療を組み込み)に沿って、治療の日程を打合せして治療に入ります。
CTを撮影し、骨が不足している場合は、骨を造成する手術が組み込まれる場合もあります。

手術

インプラントの手術は基本的に2回法を推奨しています。
まず歯肉を切り開き、骨に孔をあけてフィクスチャーと呼ばれる人工的な歯の根っこを埋めこむ第一次手術を行います。
そして、3~6ヶ月の間インプラントと骨がしっかりと結合するのを待ちます。そして、インプラントと骨がしっかりと結合したのち、インプラントの上に土台をたてて、歯を作る前準備を行います。

上部構造の作製とセット

インプラントの上に土台がしっかりとたった後、被せ物を作るための型取りを行い被せ物を入れていきます。

メインテンス

当院では、患者さんのお口の中に入ったインプラントが長期的に機能するようにしたいと思っています。
定期的にインプラント部の清掃を時間をかけてしっかりと行わさせてください。
インプラントは歯周病にならないと思われている患者さんが多いですが、歯周病に近い状態になることがあります。
インプラント治療後のメインテナンスはかかせません。

ケース別インプラント治療

歯が1本
抜けている場合

従来の方法では、両側の歯を削るブリッジという方法が取られていました。
インプラントなら抜けた部分のみにインプラントを行う事ができるので、他の歯を削る必要はありません。

複数の歯が
抜けている場合

インプラント以外の方法だと残っている歯だけで、噛む力を支える必要があり負担がかかってしまいます。
インプラントにすると、本来の歯数のバランスがとれ噛む力による負担が少なくなります。

奥歯が
抜けている場合

従来の方法では、取り外しできる入れ歯による治療しかありませんでした。
インプラントにするとしっかりと固定されているので安心して食事や会話を楽しむことができます。

診療項目

  • 予防歯科
  • 一般歯科
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 診療の流れ
  • 無料セミナー開催
  • よくあるご質問
  • 求人案内
  • 岩井歯科BLOG