診療時間
tel:0587-57-3311
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

岩井歯科ブログ

むし歯はなぜできるか1

2020年1月6日
むし歯は歯を失う大きな原因の1つです。
むし歯の危険地帯は
噛み合わせの溝
歯と歯の間
歯と歯茎の境目
むし歯を治療した部位
かぶせたものの周り
露出した歯の根
の特に汚れが溜まりやすい部位になりますので、適切なブラッシングが必要です。
歯みがきをしっかりしているからといって安心してはいけません。
食事の度ごとに初期の虫歯(脱灰)はできているのです
食事や飲み物の糖分をプラークが分解して作った酸でエナメル質からカルシウムやリンといったミネラルが溶け出す「脱灰」がおきます。
通常は、唾液が酸を中和し、溶け出したミネラルを歯に補給する「再石灰化」が起きて、虫歯なるのを防いでいます。
この脱灰と再石灰化のバランスが脱灰に傾くと、虫歯が発生します!!
これを理解して生活するのとしないのとでは口腔内に与える影響が随分変わります
一人一人お口の中の環境が違いますので歯科衛生士に聞いてみてくださいね

診療項目

  • 予防歯科
  • 一般歯科
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 診療の流れ
  • 無料セミナー開催
  • よくあるご質問
  • 求人案内
  • 岩井歯科BLOG