診療時間
tel:0587-57-3311
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

岩井歯科ブログ

子どもの食事は薄味にしましょう

2020年1月14日
子どもの食事は素材のおいしさを知ることが大切です。 旬の食材を出汁で煮て調味料はほとんどいりません。このころから濃い味に慣れてしまうと、素材の味を覚えないだけでなく、薄味のものを食べなくなります。 塩分が多くなるので内臓にも負担がかかります。将来生活習慣病にもかかりやすくなってしまいます。 マヨネーズやケチャップ、ドレッシングの多様もやめましょう。 これらは人工的な味で、糖分、油分、塩分が多いため「依存性の高い味」とも言えます。その為、なるべく子どもの頃から味の濃いものは避けるようにしましょう!                                                大竹

診療項目

  • 予防歯科
  • 一般歯科
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 診療の流れ
  • 無料セミナー開催
  • よくあるご質問
  • 求人案内
  • 岩井歯科BLOG