診療時間
tel:0587-57-3311
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

岩井歯科ブログ

良い連想につなげて苦手を克服してあげましょう!

2020年2月28日
お子さんの好き嫌いはありますか? 子供の頃は味覚が発達途中のため好き嫌いがあって当然だと思います。甘味と塩味と旨味は生きていくのに必要なため、本能的に好む味とされています。反対に酸味と苦味は体を守るために避けようとするため、子供の頃は受け入れてくれません。大人になるにつれて美味しいと感じるのは、長期の食体験や知識の獲得によって受け入れられるようになります。子供のうちは良い連想をしてあげましょう!例えば「○○ライダーもピーマン食べるから強いんだよ」「○○君もピーマン食べると強くなるよ」と「ピーマン=強い」と良い連想をしてあげると苦手な食べ物も克服できるかもしれません。チャレンジしてみてください! また、調理法や味を工夫して、食べてみようとする気持ちを持つように育てることも大切です!1口食べられたら「すごいね!挑戦できたね!」とほめてあげましょう! 食の体験は食べること以外に野菜を育てる、選んで買う、調理するなどの体験からも育ちます。できることから親子で一生にやってみましょう! 大竹

診療項目

  • 予防歯科
  • 一般歯科
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 診療の流れ
  • 無料セミナー開催
  • よくあるご質問
  • 求人案内
  • 岩井歯科BLOG